tabibbs.com ver2.0 は、こちら 2018年12月16日(日) 06時25分27秒
北朝鮮の鉄道切手 ID:050508060117430624472

0001. ごろごろ 2008/06/01_17:43:08
 今回は旅のブログでも写真でもありません。ちょっと珍しい北朝鮮の切手を紹介します。
 北朝鮮の切手というとを政治色の強いもの(金総書記や朝鮮労働党を賛美するものとか、小泉元総理との2ショットとか…)が有名ですが、今回紹介するのは鉄道の切手です。
 これらの5枚の切手は私が小学生の時、切手収集をしていて偶然手に入れたものです。具体的な入手方法は忘れましたが、外国の切手のまとめ買いだったような気がします。なお、私はつい最近までこの切手が韓国のものだと思っていました。(将軍様ごめんなさい)
• まず最初の切手は北朝鮮初の特急電車「主体」号です。1976年に登場し、名前は北朝鮮の政治思想「主体思想」からつけられたそうです。
 謎も多く、北朝鮮の電化方式が直流だけにもかかわらず、交直両用車となってることや、「主体」号の名前の割には全国を走った形跡がないこと(1998年になってようやく本格的に運行された。)があります。
 日本の「こだま」号に似ているといううわさがありますが、まあそこは勘弁してあげましょう。
 でも冷房装置がないとううわさがあるのは、ちょっと悲しいですね。
 ちなみに戦前満州で走っていた「あじあ」号には冷房装置があったそうな。
• 次は内燃(ディーゼル)機関車「新星型」です。
1964年の旧ソ連産らしい。
• これは内燃(ディーゼル)機関車「金星型」です。
上の「新星型」をモデルにして1970年初めに北朝鮮で製造されたらしい。


| 旅BBS HOME | トップ | 前ページ | 次ページ |